山口経済レポートで弊社が紹介されました。

2018年7月
山口経済レポートで弊社が紹介されました。

韓国に支社を置きます弊社でございますが、韓国国内でも認知度が高まってきました。そのつながりで主にPOSシステム(コンビニのレジなど)を韓国国内で展開されている「テインアイシーティ社」と業務提携をする運びとなりました。お互いが持ち合わせている技術を融合させ、シナジー効果を生むことが狙いであります。

日刊新周南で弊社車両「BIZMOⅡ」が紹介されました。

2018年7月
日刊新周南で弊社車両「BIZMOⅡ」が紹介されました。

山口県とコラボしております「ちょこのりEV(EV車両のモニター事業)」におきまして、東ソー南陽事業所さんでモニター中の業務用電動バイク「BIZMOⅡ」が紹介されました。主に工場内で利用されております。100%電気で走る電動バイクはCO2などの排気ガスが一切ありません。さらにガソリン給油手間も一切無し。コンセントで簡単に充電ができます。工場内での利用にはもってこいの車両という訳です。

【お知らせ】折りたたみ電動アシスト自転車「e-ANBAI」の取扱説明書

弊社の折りたたみ電動アシスト自転車「e-ANBAI」の取扱説明書をPDFファイルにてアップロードいたします。

下記リンクよりダウンロードが可能です。

ダウンロードいただき、ご覧になることができます。

E-Anbai取扱説明書

スタッフ紹介「厳しい中にも温かさあり」管理部長 吉國千憲

スタッフ紹介
厳しい中にも温かさあり
吉國千憲(管理部長・1958年生まれ)

「スーパーマンがやってきた!」

2018年5月。ツバメ・イータイムに管理業務のスペシャリストが新しく入社。

彼の名は「吉國千憲」
名前の漢字からして、きっと気難しい人だろうと社員の誰もがそう感じていた・・。

しかし、実際は「厳しいが温かい」「難しそうだが面白い」そんな素敵な人が新しくツバメ・イータイムの戦力として加わった。

国内最高峰の大学出身で、大手家電メーカーなどで長年「経営企画」や「経営管理」、「生産管理」や「販売管理」一筋で戦ってきた『管理業務のスペシャリスト』である

彼曰く「私は基本的には事務屋ですので」と謙虚ではあるが、そのバイタリティは無限大であり、何を聞いても詳しく答えてくれる「スーパーマン」である。

社内では「岩城滉一さん」か「所ジョージさん」のどちらに似てるか意見は分かれてはいるが、その二人の芸能人が持つ「渋さと面白さ」の両面が吉國さんには存在していると思う。

まだ入社1カ月。彼の今後の活躍にご期待ください。

 

スタッフ紹介/一覧へ戻る

スタッフ紹介「何でもできるマメな男」取締役部長 小野哲也

スタッフ紹介
何でもできるマメな男
小野哲也(取締役部長・1973年生まれ・43歳)

「異色な経歴を持つ男」

彼の名前は「小野哲也」
その名を聞けば、良くも悪くも、地元ではちょっとした有名な男である。

彼の生い立ちは、地元生まれの地元育ちで、卒業後は家電メーカーのシャープへ。関西を中心にルートセールス・修理・家電量販店などで様々な経験を積み、実家である家電店へ跡継ぎとして帰ってきた。そんな順風満帆であった彼は「町の電気屋さん」として奮闘する中、「おれにはやりたいことがある」といきなり転職。その後、地元選出の国会議員秘書として11年間代議士を支え、そして国会議員事務所を円満退職後、2016年8月1日ツバメ・イータイムへ入社してきた異色の経歴を持つ。

「電動バイク?未来の乗り物でしょ?」

前職中に山本社長との交流もあり、その中で「電動バイク」というものを初めて知ったらしい。その際に彼は「電動バイク?それって未来の乗り物なんでしょ?」と最初は話もろくに聞かなかったらしい。未来より今を生きるタイプなのかもしれない。そんなある日、イベントのブースで出展していたツバメ・イータイムの社員と「電動バイク」に初めて出会う。「これ面白い!これ売れますよ!」と興味津々。あれよあれよという間に「電動バイクの世界」へ。これが御縁で彼にとって2回目の転職となり、ツバメ・イータイムへの入社のきっかけとなった。

「何でもできるマメな男」

入社後は、管理の仕事を中心に励んでいたが、管理以外にもチラシの作成やデータ入力、取引先への営業、行政機関との交渉、海外案件の折衝、契約書関連の作成、法務関連資料作成などなど何でもできる「マメな男」として重宝されている。
しかも元家電メーカーだけあって、メカにも強い。元家電販売店だけあって、簡単な工事もできる。元国会議員秘書だけあって、大物相手にビビらない。

ただ、彼曰く「語学には全く自信がない。もっと勉強しておけばよかった」と。

しかし、そんな彼は「日本語オンリー」で海外と戦っている(笑)

彼のさらなる成長に期待したい・・・・。

スタッフ紹介/一覧へ戻る

テインアイシティ(韓国)と業務協約を締結

平成30年 4月
韓国国内で主にPOSシステムなど幅広く展開している
テインアイシティ(韓国)と業務協約を締結


韓国国内で主に「POSシステム」を開発・販売しているTAEIN ICT(テインアイシティ・キムヨンテ社長)と株式会社ツバメ・イータイムは平成30年4月16日にテインアイシティ本社にて「業務協約」を締結しました。
お互いに事業展開している「E-Mobility事業」の推進のため技術的、営業的なインフラを相互に協力し合う事で合意しました。

テイン社がPOSシステム等で培ってきた「デジタル技術」「IOT技術」また「バッテリー開発技術」と、ツバメ・イータイムの「高品質な電動バイク開発技術」「日本国内での販売メンテナンス網」「ベトナムを中心とした新興市場戦略」が融合することにより、新商材の開発や新興市場への相互間協力体制など『シナジー効果』を生み出すきっかけになると考えています。また、今後はさらなるグローバル展開も検討されており、両社協力のもと「アメリカ」「ヨーロッパ」を始め「新興国市場」への戦略的参入も検討しており、この異業種間の交流が新しいかたちのビジネスモデルの成功事例をつくるきっかけになる事を確信しています。

【山口県とコラボ】やまぐちちょこのりEV モニター事業

昨年、平成29年度に引き続き、今年度も山口県とコラボいたしまして「やまぐちちょこのりEVモニター」事業を展開いたします。

環境にやさしいCO2排出ゼロの電気で走る車両を使ったモニター事業です。

実際に企業・団体の方に一定期間レンタルいたしまして、お使いいただきます。

幕張メッセ雑貨EXPO春 出展のお知らせ

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

 

さて、弊社開発の電動アシスト自転車をこの度東京幕張メッセで開催される『国際雑貨EXPO』で出展することとなりました。

当日は電動アシスト自転車と協力会社の商品を同じブースで展示いたします。

他にも会場内には様々なジャンルの企業より多数の出展がございます。

つきましては、日ごろからご愛顧をいただいている皆様方にぜひ会場にお越しいただき、率直なご意見ご感想をお聞かせ願えればと思います。

当日会場に来られる方はお気軽にご連絡ください。招待状を送付いたします。

 

※交通アクセス等詳しいイベント情報は下記リンクバナーより、主催者HPにてご確認ください。

年末年始のご案内

12月  31日(日)  1月1日(祝)  2日(火)  3日(水)4日(木)

大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

年末年始休暇期間内のお問い合わせは2018年1月5日(月)以降のお返事となります。

ご迷惑をおかけいたしますが 何卒ご了承くださいませ。

クラウドファンディングサイト『Makuake』にてオリジナル電動アシスト自転車販売のお知らせ

 

いつもお世話様になります。

この度、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて

オリジナル電動アシスト自転車を販売いたします。

よろしかったら「シェア」などで、画像と以下の文章を拡散いただければと存じます。どうぞ宜しくお願い致します。

公開ページには「いいね!」や「ツイート」なども合わせてお願いします。

クラウドファンディングサイト
「Makuake(マクアケ)」にて

【2017年11月30日】
【18:00公開スタート】

http://www.makuake.com/project/e-anbai/

山口県岩国市の電動バイクメーカー「ツバメ・イータイム」が本気を出して開発した折りたたみ電動アシスト自転車。その名は『e-ANBAI(いーあんばい)』ちょうど良いなどの意味の「塩梅」から名付けました。

【もちろん!早期特典ありマス!】

皆様の暖かい
ご支援をお願いいたします!!

http://www.makuake.com/project/e-anbai/

※公開スタート時間より閲覧できます!
(それまでは見れません。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・